• 医療関係者向けセミナー
  • トレーナー派遣
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
新着情報

アーチコラム デスクワーク中の腰の痛み。座り方どうなっていますか。(アーチ鍼灸整骨院)

んにちは。


アーチ鍼灸整骨院の中川です。

今回は、デスクワーク中の腰の痛みについてです。

 


デスクワークをされている方、腰の痛みや肩こりに悩まされている方が多いのではないでしょうか。

 


今回は、そんな方に座り方をお伝えさせて頂きます。

 


まず、ご自身がどのような座り方をしているかご存知でしょうか

 

 


私が、実際に待合室などで座っている方の姿をみているとすごくこういう方が多いです。

 

 

 

さて、この姿勢なにが問題なのでしょうか。

 

 

 


この姿勢は、骨盤が後ろに倒れており、背中が丸くなっているのが特徴的です

 


このような姿勢の方は、非常によく見かけると思います。

 


自分の座り方、周りの方の座り方。

 


是非見渡して見てください。

 


この座り方でずっとデスクワークをしていると、腰の痛みや肩こりが出やすくなります。

 

 


人の身体にとって、

同じ姿勢でいることはものすごく負担が大きく、骨盤が後ろに倒れていることで腰の筋肉が伸ばされます。

 

では、どのような姿勢が理想なのか。

 

それは、この座り方です。

 

 

 

先程と何が違うのか。

 


みなさん、お気づきですか。

 

 

 

 

この座り方は、骨盤が前に倒れて座れています。

 

この姿勢が、保てれば腰痛も出にくくなります。

 

しかし、の姿勢には大事なポイントがありますので、お伝えします。

 

ポイント①
腰を反るのではなく、腹筋(お腹をへこませるよう)に力を入れて骨盤を前に倒す。

※骨盤を前に倒す時に背中に力が入り、骨盤を前に倒そうとすると、かえって腰に痛みが出る可能性があるので、注意してください。

 

 

 

ポイント②

 


手の位置は、机に置いてそれを支えにしましょう。

※デスクワークでは、パソコン作業や書く作業が多いと思いますが、肘をついてその手で身体を支えることにより負担が減って支えることが出来ます。


 

 

ポイント③


なるべく1時間に1回は立って、リフレッシュするようにしましょう。

※先程も述べましたが、長時間の同じ姿勢は、とても身体への負担は強くなります。
最低でも、1時間に1回は立ってリフレッシュすることを心掛けましょう。

 

 

このポイント3つを意識して、まずは座り方を変えてみて下さい!


それだけでも腰痛のお悩みは改善されるはずです。

 



今回、お伝えさせて頂いた姿勢をより楽に出来るようになるトレーニングは、また次回お伝えさせて頂きます。

アーチ鍼灸整骨院
中川 直紀

他の記事をみる