聖隷クリストファー高校サッカー部トレーナー帯同 VS 清水桜が丘高校2

  • 医療関係者向けセミナー
  • トレーナー派遣
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
新着情報

トレーナー活動日記 聖隷クリストファー高校サッカー部トレーナー帯同 VS 清水桜が丘高校2

こんにちは!Athlete Village浜松の喜納です!

本日は、Bリーグ第11節 清水桜が丘高校2との試合でした。結果は0-0の同点で勝ち点1をもらうことができました!

 

【結果】

聖隷クリストファー高校 0-0 清水桜が丘高校2

 

夏休みでの九州遠征を経て、914日から始まる高校サッカー選手権まで残り少ない日程の中でのポイントとなる試合でした!

相手は強豪の清水桜が丘高校で、会場も清水桜が丘高校というアウェイという状況での試合で、この試合を勝つことができるとすごく自信になる試合です。

 

試合前のミーティングでは、前線から積極的にプレッシャーをかけていこうという作戦を確認して試合に挑みました。

前半は相手の個人技で突破されたり、1対1の局面でかわされてしまう場面もあり、DFの裏を取られGKと1対1になる場面もありましたが、

DF陣が粘り切って0点で抑えました。

 

夕方からの試合ということもあり、試合が進むにつれて段々と涼しくなってから聖隷メンバーの足も走るようになります。

そして、お互いに声を掛け合おうということも確認して、連携が少しずつ上手くなってきました。

前半はスコアレスドローで折り返します。

 

ハーフタイムでのミーティングでは、キャプテンが中心に声を出していこうと激を飛ばされ、各々が考えながら後半に入ってきます。

メンバーもお互いのポジショニングとやるべきことを確認して、ゲームに入っていきます。

後半は聖隷ペースで試合を運ぶことが多く、CKやFKでゴールチャンスもたくさん作ることができました。

特に、後半25分頃に3年生FW2人に選手交代してから、ゴール前でボールキープや突破できるチャンスが増え、シュート数も増えていきました。

 

しかしながら、ゴールを決めきれずに試合終了。

高校サッカー選手権に向けてポイントとなる試合だっただけに、ゴールを決めて勝ち切りたかった試合だっただけに残念でした。

私共も試合前のテーピングや控え選手のウォーミングアップなどで、選手に気持ちを伝えながら関わっています。

私共が選手たちにできることは限られていますが、選手たちが悔いのないように残りの日数を少しでも成長できるように精一杯協力させていただきたいと思っています。

 

 

聖隷クリストファー高校はシードで、高校サッカー選手権は10月13日が初戦になります。

次節は、9月8日 vs JFAアカデミー福島 との試合です。

皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

他の記事をみる