• 医療関係者向けセミナー
  • トレーナー派遣
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
新着情報

アーチコラム デスクワーク中の腰の痛み。座り方どうなっていますか。⓶(アーチ鍼灸整骨院)

こんにちは。
 
アーチ鍼灸整骨院の中川です!
 
 
前回お伝えした、座り方いかがでしたか?
 
 
今回は、より身体の負担を減らし姿勢を良くするための座り方のためのトレーニングをお伝えさせて頂きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回お伝えするトレーニングは、2つです!
 
 
 
 
 
まず1つ目は、腹筋です。
 
 
腹筋と言っても、今回お伝えするのは座って行います。
 
まず写真のように座ります。
 
 
そこから身体を倒していきます。
 
 
 
 
 
この時、背筋は反り過ぎずに真っ直ぐ程度のまま腹筋を意識して身体を倒していきます。
 
 
 
 
 
 
 
このトレーニングで背中が疲れてしまう人は、背中の筋肉を使いやすい傾向があります。
 
そのため、腰痛や肩こりに繋がりやすいです。
 
そうしないために、腹筋を使って身体を倒すことをまずは身体に覚え込ませましょう!
 
 
 
 
 
 
これが出来たら2つ目です!
 
2つ目はヒップリフトというお尻と太ももの裏のトレーニングです
 
 
 
 
 
 
さっきの身体を倒すトレーニングを意識したまま、写真のように身体を胸と膝が引っ付くように倒していきます。
 
そこから、膝の位置、身体の位置を変えずにお尻だけをあげていきます。
 
あげていくとお尻から太ももの裏が伸びる感覚があればバッチリです!
 
 
 
 
 
このトレーニングをすることによって、骨盤がより前(前傾)へ倒れやすくなるため座り姿勢はもちろん、普段の立っている姿勢まで良くなります!
 
 
 
 
腹筋とお尻のトレーニングを行えば、腰痛や肩こりの改善にも繋がります。
 
 
 
オフィスやご自宅でも簡単に行えるので、空いた時間に是非やってみて下さい。
 
 
 
アーチ鍼灸整骨院
中川 直紀
 
 
 
 
 

他の記事をみる