練習後の補食(Athlete Village 浜松)

  • 医療関係者向けセミナー
  • トレーナー派遣
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
新着情報

アーチコラム 練習後の補食(Athlete Village 浜松)

「アスリートのパフォーマンスを向上させるためには、どのような食事・栄養素を摂取したらよいのか」

 

 

 

私たちの体は日々食べたものでできています。

驚くことに筋肉は約100日でほとんど新しく入れ替わると言われています。

つまり、質の良い頑丈な筋肉ができるかどうかは100日間の生活の仕方次第ということです。

 

 

筋肉の主成分はタンパク質です。

もし仮に、100日間タンパク質を全く摂らずに過ごせばケガのしやすい筋肉ができてしまいます

いつもと変わらない練習をしていたのに急に肉離れを起こした」という場合は日々の食事に問題があったかもしれません。

 

 

食事は薬のような急激な変化はないかもしれません。

しかし、長期的にみれば100日後の自分が強くなっているは食事が大きく影響してきます。

一生懸命トレーニングをしても食事内容がよくなければ、その成果も半減です。

 

 

 

アスリートは朝、昼、夕の3食以外に「補食」も大事な要素となってきます。

その補食で考慮しなくてはならないのが栄養素、量、タイミングです。

 

 

 

今回は練習後の補食についてお伝えします。

 

 

 

練習後は筋肉が疲労しており栄養素を吸収しやすい状態になっています。

昔は「練習後30分以内にタンパク質を摂取すると良い」とされていましたが、最近は少し状況が変わってきています。

 

 

現在の主流は「タンパク質と糖質を含んだものを練習直後できるだけ早く摂取すると良い」となっています。

 

 

30分経ってからではすでに遅いということです。

またプロテインは人工的に作られたもので抵抗があるという方も多いです。

 

 

 

そこで私がいつもオススメしているのが「飲むヨーグルト」です。

 

 

 

練習直後の飲むヨーグルトは筋肉増量、疲労回復に最適です。

 

また以下のようなメリットがあります。

・おいしい

・糖質、タンパク質のバランスが良い

・脂質が少ない

・コンビニに置いているので遠征や合宿などの場合でも買える。

・様々な種類がある(果物入りもある)

 

量は250~500mlで十分です。

プロテインでも構いませんが、糖質が入っていないものなどもあるので、食品栄養表示をよく見る必要があります。

 

 

 

冒頭でもお話ししましたが100日間これを続けた人とそうでない人では明らかに差が出てきます。

毎日の積み重ねで必ずいい結果が生まれます。

 

 

 

「練習直後に飲むヨーグルト」

 

 

ぜひ実践してください!!

 

 

Athlete Village 浜松

公認スポーツ栄養士・管理栄養士

井原瑞貴

他の記事をみる