• 医療関係者向けセミナー
  • トレーナー派遣
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
新着情報

アーチコラム あなたの足、どうなっていますか? ⓶(アーチ鍼灸整骨院)

今回は、
 
足の形がどうなっているのか。
 
 
についてご説明させて頂きます。
 
 
 
 
あなたは、ご自身の足がどんな形かご存知でしょうか。
 
 
 
 
意外と自分の足がどうなっているのか。
 
 
 
 
知っているようで知らない人が多いのではないでしょうか。
 
 
 
まず、足の形についてお話させて頂きます。
 
 
 
 
足の形は大まかに分けて3種類あると言われています。
 
 
 
①エジプト型
 
これは母趾が1番長いタイプの足です。
 
このタイプの足の方は、シューズフィッティングの際にワンサイズ上げる場合があります。
 
それについては後ほど説明させて頂きます。
 
 
 
 
②ギリシャ型
 
第2趾が1番長いタイプの足です。
 
 
 
 
③スクエア型
 
読んで字のごとく四角く全ての長さが同じくらいのタイプの足です
 
 
 
 
 
あなたの足はどのような形になっていますか?
 
 
さて、先程前述したエジプト型のタイプだとシューズフィッティングの際にワンサイズ上げる場合があるというところですが、
 
 
通常多くのシューズは、第2趾が1番頂点になるように作られています。
 
 
それなのに母趾が1番長いとどうしても母趾が当たってしまいやすくなります。
 
 
そのため、エジプト型のタイプの足の場合は、ワンサイズ上げる場合があります。
 
 
ですが、もちろん靴にもいろいろな種類があります。
 
 
 
①オブリーク型
 
第1趾が長い。
 
エジプト型に対応。
 
 
 
 
 
 
②ラウンド型
 
 第2趾が長い。
 
ギリシャ型に対応。
 
スポーツシューズなどに多い。
 
 
 
 
③スクエア
 
全体的に差がない。
 
スクエア型に対応。
 
 
 
 
 
このように靴にも様々な種類があるため、自分の足にあった形のシューズを選ぶことが大切になってきます。
 
 
自分に合ったシューズを履くことは、足の痛みの改善だけでなく、腰の痛みや肩の痛みなどにも影響を与えます。
 
 
 
是非一度自分の足がどのタイプで、どういうシューズをよく選んでいたのかみてみてください!
 
 
 
合う靴がなくて困っている方はこちらのページをご覧下さい。
 
 
 
次回は、いよいよ足のアーチについてです。
 
 
アーチが落ちている、落ちていない、インソールで上げる、上げないについてです。
 
 
 
アーチ鍼灸整骨院
中川 直紀

 

他の記事をみる

LINEでお問い合わせ