• 医療関係者向けセミナー
  • トレーナー派遣
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
新着情報

アーチコラム あなたの足、どうなっていますか? (アーチ鍼灸整骨院)

あなたは、ご自身の足がどんな形かご存知でしょうか。


意外と自分の足がどうなっているのか。

 

アーチが高いのか低いのか。

 

横幅が広いのか狭いのか。

 

知っているようで知らない人が多いのではないでしょうか。

これを知らない人は、足の痛みで悩んでいる方が多いように思います。

 

足の痛みでお悩みの方は、こちらの記事をご覧下さい。

 

靴にお悩みの方は、こちらの記事をご覧下さい。

 



私たちは、足のサイズ計測やシューズフィッティング、インソールの作製をさせて頂くことがあります。



そんな中で、よく見かけるのが意外と自分の足がどうなっているのか。

 

本当のサイズを知らない。

 

そんな方をよくお見かけします。


今回は、そんな足についてのお話です。

 


まず、あなたは足のサイズ計測をしたことはありますか?

 

身長や体重は健康診断などで計測するのに、足のサイズは計測したことがない方が多いと思います。

 

足のサイズは、大きく分けて3種類の計測を行います。



①足長

 

 


これはサイズと言えば、1番に思いつく足の縦の長さのことです。

踵から第2趾にかけての長さを計測します。



②足幅

 


これは横の長さのことです。

大まかに言うと、足の母趾球と小趾球くらいのラインの横幅を計測します。

 

③足囲

 

足幅と同じラインの周囲計を計測します。

 


①でサイズを決定して、②と③を計測することによって、靴の幅、いわゆるウィズを決定します。

これらによって、本来は足のサイズがわかります。

 

これ意外と計測すると、サイズが1cmも違っていた。
幅広だと思っていたが、実は細めだった。

ということがよくあります。

 

是非一度足の計測をしてみてください!


シューズフィッティング、カウンセリングに興味のある方はこちらの記事をご覧下さい。


次回は、足の形がどうなっているのか。

 

アーチが高いのか低いのか。

についてご説明させて頂きます。



アーチ鍼灸整骨院
中川 直紀

他の記事をみる

LINEでお問い合わせ