• 医療関係者向けセミナー
  • トレーナー派遣
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
新着情報

トレーナー活動日記 聖隷クリストファー高校サッカー部トレーナー活動 VS静岡北

こんにちは!
 
 
アーチ鍼灸整骨院の中川です。
 
聖隷クリストファー高校サッカー部のトレーナーに帯同させて頂きました。
 
 
今回は静岡県Bリーグ
VS静岡北高校との一戦でした。
 
 
 
 
先週から再開したリーグ戦で敗戦してしまい、連敗は避けたいなんとしてでも勝ちたい一戦でした。
 
 
 
そんな中、キャプテンが怪我でベンチスタートとなり副キャプテンがゲームキャプテンを務めました。
 
メンバーのポジションもこの一週間で大きく変わった中試合が始まりました。
 
立ち上がり、早い時間で先制点を挙げます。
 
 
 
 
ゲームキャプテンを務めるFWの選手がドリブルで持ち込み、逆サイドに向けて豪快にゴールへ蹴りこみ先制します。
 
 
 
 
その後は、早い時間帯で幸先良く先制点が取れたこともあり、聖隷ペースでゲームがすすんでいきます。
 
 
 
迎えた前半30分、コーナーキックのこぼれ球をゲームキャプテンが押し込み追加点を挙げます。
 
 
 
 
このまま前半を折り返します。
ここまでは、聖隷ペースで試合をすすめられていますが、サッカーでは、2点差が1番危険な点差だと言われています。
 
 
 
 
そのため、監督からも次の1点が大事だとゲキが飛びます。
 
 
 
そんな中迎えた後半立ち上がり、コーナーキックのチャンスから良いボールが上がりドンピシャのタイミングでDFの選手が合わせ貴重な3点目が決まりました。
 
 
 
 
その後も引き締まった良いゲームですすんでいき、足がつってしまう選手もいましたが最後まで気持ちが切れることなくゲームを締めにいきます。
 
 
 
 
ハーフタイムで監督からもラスト20分が大事だと言われたこともあり、選手達も懸命に走り続けます。
 
 
 
 
 
そんな中、終了間際ダメ押しゴールが決まります。
 
何度もチャンスがありながら決めきることが出来ていなかったエースが、DFラインからのボールに抜け出し相手との競り合いに勝ってGKと1VS1になります。
冷静に飛び出してきたキーパーを交わして、4点目となるゴールを決めました!
 
 
 
 
 
 
試合はそのまま4-0で聖隷高校の勝利。
 
 
 
 
序盤から主導権を握り、聖隷らしい走り続けるサッカーで勝利することが出来ました。
 
 
それでも選手達は、まだまだ満足することなくAリーグ昇格へ向けて精進していきます
 
聖隷クリストファー高校サッカー部の応援よろしくお願いします。
 
 
アーチ鍼灸整骨院
 
中川 直紀

他の記事をみる